日帰り手術について

手術の流れ

日帰り手術の流れ

Step1外来

予約診療を優先していますが、直接のご来院いただいてもかまいません。
受付で問診表に記入していただいたら、診察となります。

服装について

超音波検査の際は脚の付け根まで検査いたしますので、ズボンやストッキングなどを脱いでいただき、 お貸しするタオル等を腰に巻いて検査を受けていただきますのであらかじめご了承ください。 特に服装の指定はありませんが、できるだけゆったりとした服装でお越しいただくようお願いいたします。

Step2検査

検査視診と触診後、超音波検査で血管の太さや弁の状態を調べます。

Step3ご説明

検査結果や治療方針をくわしくご説明します。
検査結果をもとに下肢静脈の状態をご説明し、それを踏まえて患者様のお考えもうかがいながら治療方針を決めていきます。
手術が決まった場合には、手術内容をわかりやすくご説明し、日時の調整を行います。
なお、手術には事前に血液検査、胸部レントゲン検査、心電図がも必要になります。

Step4手術

手術ご予約いただいた日時にご来院いただき、診察後に手術となります。
手術の所要時間は片足で30分程度が目安となります。

Step5術後

リカバリールームでしばらく安静にお過ごしいただきます。
その後、手術結果について、ご帰宅後の注意点や外来通院についてのご説明をします。

Step6ご帰宅

会計をすませたら、ご帰宅です。徒歩でご帰宅いただけます。ただし、手術当日はお車やバイク、自転車の運転はできません。ご来院の際には公共交通機関をお使いいただくか、ご家族などの運転でいらしていただけるようお願いいたします。
なお、翌日には運転は可能になります。

Step7術後の外来通院

術後の外来通院経過観察のため、手術翌日と1週間目、1か月目にご来院いただき、診察と超音波検査を行います。
その後は、患者様の病状に合わせて3か月目、6か月目にご来院いただくなど、経過観察をしっかり行っています。

術後について

日帰りで受けられるほど安全性が高いのですが、手術ですからリスクを避けるためにいくつかご注意いただくことがあります。

安静

安静手術当日から家事労働を含む日常生活が可能です。翌日以降は車の運転や事務仕事も可能となります。普通に生活していただくことで深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)のリスクを軽減できます。

包帯とストッキング

手術後は、弾性包帯と弾性ストッキングを着用します。過度な圧迫がないか、ご帰宅してから足先をチェックすることが重要です。足先が白っぽい、痛みがある、しびれが出てきたなどの場合には弾性包帯はそのままでストッキングのみ脱いでください。

痛み

鎮痛剤と抗生剤を術後に処方しておりますので、医師の指示通りに服用してください。手術後に痛みを感じることはほとんどありませんが、手術後の炎症を早期に改善するためにも内服をお願いしています。鎮痛剤を服用しても痛みが治まらないことがありましたら、ご連絡ください。

処置

日帰り手術は侵襲性が低く、手術による傷はほとんどありません。そのため処置は特に必要ではありません。傷が血でにじんだり、出血を起こすことがあります。出血しても一時的で心配はなく、ガーゼ、ティッシュペーパーなどで圧迫すれば止まります。どうしても出血が止まらない場合はご連絡ください

包帯やガーゼの濡れ

手術では薄い麻酔薬を使用します。ご帰宅されてからこの麻酔薬が漏れてきて包帯やガーゼが濡れることがありますが、心配はありません。

太ももや膝の裏の違和感

手術後2日目ごろより太ももや膝の裏に突っ張るような感じや痛みなどの違和感が生じます。(レーザー焼灼術後の炎症がじわじわと起こるためです。)4-5日目に最も強くなり、通常2週間以内に自然に収まります。つっぱり感や痛みがあっても日常生活に時に問題はありません。徐々に消えていきますのでご安心ください。

食事

特に制限はありません。普段通りの食事が可能です。

入浴

入浴手術当日は入浴とシャワーは禁止です。翌日からシャワーが可能になります。入浴は個人差がありますが、術後3日目が目安です。

家事

家事通常の買い物、料理と後片付け、洗濯、掃除などの家事は、手術当日のご帰宅後から可能です。

仕事

仕事デスクワークであれば翌日から可能になります。立ち仕事などは、術後3日目ぐらいから可能です。

運動

運動翌日から、軽い散歩や軽いストレッチなどは可能です。激しいスポーツの場合、再開の時期には個人差がありますが、一般的には術後2週間程度控えていただいています。必ず医師にご相談ください。

飲酒

飲酒により痛みが強くなる可能性があります。脱水で深部静脈血栓症を起こす可能性もあるため、手術当日は禁酒です。翌日から可能ですが術後3日間程度は少なめにしてください。

旅行や出張

旅行や出張術後1週間後から2泊程度の国内旅行・出張が可能です。海外の場合は術後2週間以降が目安です。出張や旅行の予定を検討しながら手術の日程を決めることが可能ですのでご相談ください。

緊急連絡について

緊急連絡について当クリニックは日中だけでなく、夜間・休診日も転送電話で24時間対応しております。帰宅後も、安心してお過ごしください。

TEL:048-822-5489
一番上に戻る
求人情報日帰り手術ドットコム